1. トップページ
  2. >
  3. 業務内容
  4. >
  5. 就業規則作成業務

就業規則作成業務

貴社にピッタリの就業規則をお作りします。

 

平成20年3月に労働契約法が施行されましたが、これにより、就業規則は一段と重要性を増しました。万一、労使トラブルになったとき、就業規則が不備だったと後悔しないよう、日頃からの点検が必要です。

就業規則は、労働基準法第89条により、常時10人以上の労働者を使用している場合には、作成の義務と労働者への周知及び労働基準監督署への届出義務が課せられているだけでなく、労働条件を巡るトラブルや懲戒、解雇、配置転換、出向などの際、職場のルールとして、極めて重要な役割を果たします。

また、毎年、多くの労働関係の法令が改正されますが、それに伴って、就業規則を整備することが必要になってきます。
SCSは、貴社との十分な打ち合わせを行いながら、貴社の就業実態に合った就業規則の作成をお手伝いしています。「企業を守り企業の発展を支える就業規則」を整備したいなら、SCSの専門家に一度相談してみてはいかがですか。

就業規則は職場のルールブックです。

会社と社員双方の約束事であり、就業規則の内容を良く理解することにより、無用な職場のトラブルを未然に防止することができます。

正規従業員
・就業規則
・勤務シフト表
・年次有給休暇積立制度
・短時間正社員就業規則
賃金関係
・賃金規程
・賞与規程
・旅費規程
・海外出張旅費規程
・転勤旅費規程
・年棒制規程
・退職金規程
・退職年金規程
雇用管理関係
・勤務地限定制度規程
・出向制度規程
・休暇制度規程
・派遣社員服務規程
有期契約従業員
・有期契約社員就業規則
・有期契約社員賃金規程
・ヘルパー就業規則
・再雇用社員就業規則
・有期契約社員旅費規程
・正社員転換制度規程
・パートタイマー賃金規程
・パートタイマー人事考課規程
・パートタイマー表彰・懲戒規程
・嘱託社員就業規定

労働時間関係
・フレックスタイム制度規程
・時差出勤制度規程
・交替勤務制度規程
・一カ月単位変形
・一年単位変形
・リフレッシュ休暇制度規程
・休日振替規程
人事管理関係
・人事考課制度規程
・自己評価制度規程
・職能資格制度規程
・専門職制度規程
・在宅勤務制度規程
・表彰制度規程

昇進・昇格関係
・昇進規程
・管理職公募制度規程
・管理職定年制度規程
・昇格制度規程
・自己申告制度規程
・提案制度規程


定年・継続雇用
・定年制度規程
・継続雇用制度規程
・選択定年制度規程

福利厚生
・社宅管理規程
・借上げ社宅制度規程
・独身寮管理規程
・転勤者持家借上げ制度規程
・慶弔金支給制度規程
・特別災害補償制度規程
・作業服支給制度
・単身赴任援助制度規程
・従業員持家制度規程
・産前産後休業制度規程
・育児休業制度規程
・母性健康管理上の措置に関する規程
・介護休業制度規程
・休日振替規程
能力開発関係
・教育研修制度規程
・海外研修制度規程
・自己啓発援助制度規程
・資格取得援助制度規程

安全管理
・マイカー通勤規程
・私有車の業務使用規程

作成・変更にあたってのポイント

新しい就業規則の周知と施行

  • 経営方針の設定(会社の考え方の明確化)
  • 経営方針に基づく内容を盛り込んだ原案の作成
  • 経営トップの承認
  • 労働者の過半数を代表する者の意見聴取
  • 意見を就業規則に反映させるかどうかの検討
  • 意見書を添付して労働基準監督署庁に提出

従業規則の基本を踏まえて

  • 就業規則は会社の憲法
    作成届出義務
  • 定めておくこと
    規定の分割
    就業規則作成の流れ
    不利益変更
  • 賃金引き下げの合理性
    変更の原則
    変更の効力
    意見聴取
    過半数代表者の選出
    労働署への届出
    就業規則の周知
    運用上の注意点
    実態と異なる就業規則

就業規則作成・施行・届出まで

就業規則フロー

 

お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ電話とメール